So-net無料ブログ作成
炊き込みご飯 ブログトップ

さつまいもと豚肉の炊き込みご飯 [炊き込みご飯]

(11月30日)
11月24日に続いて、「おかずのクッキング 2007年 10/11月号」の
野崎洋光料理長のレシピを参考にしました。
作る手順も大体同じです。
炊飯器(/ル・クルーゼ)に洗い米とさつまいも(鳴門金時を使いました)、
調味出汁(水、薄口醤油、酒)を入れて、炊きます。
途中で、豚バラ肉に熱湯をかけて霜降りにしたものを投入します。

…これは素材の地味さからの期待値を大きく上まわる、美味しさでした。\(^-^)/
さつまいもの甘味と豚肉の旨味とがけんかするでもなく、
互いによく引き立てあっていました。

IMG_0242.jpg
タグ:野崎洋光
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

じゃがいもとホタテの炊き込みご飯 [炊き込みご飯]

(11月24日)
「おかずのクッキング 2007年 10/11月号」の野崎洋光料理長のレシピを
参考にしました。

炊飯器(/ル・クルーゼ)に洗い米と2cm角に切ったじゃがいも(メークインを
使いました)、調味出汁(水、薄口醤油、酒)を入れて、炊きます。
途中で、ホタテ貝柱をちぎって熱湯をかけて霜降りにしたものを投入します。
炊き上がって器によそってから、ねぎをのせます。

ホタテから良い出汁が出ていて、口に運ぶと
ねぎの爽やかさと組み合わさった何とも良い風味がしました。\(^-^)/
また、じゃがいもはホクホクした食感を出しつつ、ちょうど良い大きさなので
もたついた感じもなく良いアクセントになっていました。

IMG_0199.jpg
タグ:野崎洋光
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

きのこの炊き込みごはん [炊き込みご飯]

天然生活2008年11月号の、平野由希子さんのレシピを参考にしました。
きのこ(舞茸、しめじ、椎茸、また、ブラウンマッシュルームも入れました。)
に醤油をからめておきます。
油揚げはゆでて油抜きをし、水気をきってみじん切りにします。
鍋に米、だし汁、酒、醤油を入れ、油揚げをのせて、
火にかけて沸騰したらきのこを入れ、炊き込みます。

ごはんは、ふっくらしっとり炊けました。
落ち着いた味付けで、きのこの風味と食感がしっかり味わえました。
\(^-^)/

P1040742.jpg


天然生活 2008年 11月号 [雑誌]

天然生活 2008年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 地球丸
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 雑誌


茶碗の様子です。


タグ:平野由希子
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カニと春菊の炊き込みご飯 [炊き込みご飯]

今日は夕方に散髪を予約したので、その前に炊き込みご飯の仕込みをして、 タイマー予約炊飯をしてから出かけました。
参考にしたのは、「ご飯の底力」の高橋るりさんのレシピです。
炊飯器には、米、水の他に、カレー粉、ナンプラー、缶詰のカニを入れます。
また、tomoの実家からもらった春菊を香菜の代わりに使い、その茎を入れました。
炊きあがったら、ココナッツの細切りを乾煎りしたものを混ぜて、春菊(香菜)の葉をのせます。

味は、エスニック風でありながらカニによってまろやかにまとめられていました。
春菊との組み合わせも良かったです。
この1年で、春菊のような香りの強い野菜も好物になりました。(^-^)

ご飯の底力

ご飯の底力

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 大型本


タグ:高橋るり
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
炊き込みご飯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。