So-net無料ブログ作成
検索選択
料理日記 ブログトップ
前の5件 | -

さんまごはん [料理日記]

平野由希子さんの「「ル・クルーゼ」で、おいしい和食」を参考にしました。
鍋に米、水、酒、醤油を入れ、生姜、昆布をのせて、
火にかけて沸騰したら昆布を取り出し、炊き込みます。
炊き上がったら焼いておいたさんまをのせて蒸らし、
さんまの身をほぐしてご飯に混ぜて出来上がりです。

口に運ぶと生姜とサンマの香りがふわーっと鼻に抜けて、
美味しかったです。\(^-^)/

P1040792.jpg





タグ:平野由希子
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焦がし里芋のにんにくしょうゆ [料理日記]

牧田敬子さんの「すっぴん和食レシピ」を参考にしました。
里芋を加熱し(電子レンジを使いました。)、皮をむきます。
私はここでてこずりました。^^)
サラダ油とにんにくフライパンで熱して、にんにくを取り出し
先の里芋を入れて焼きます。
フライパンの油をふき取って、醤油と砂糖で味付けをします。
そして先のにんにくと一緒に盛り付けて出来上がりです。

口に近付けると、焦がした里芋と醤油が香ばしく、そのあと
里芋のねっとりした食感と里芋自体の甘味が味わえて、
美味しかったです。\(^-^)/

P1040686.jpg





タグ:牧田敬子
nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なすのちりめん炒め [料理日記]

牧田敬子さんの「すっぴん野菜レシピ」を参考にしました。
ごま油をフライパンに薄くひき、茄子の輪切りを並べてふたをして、
片面ずつ蒸し焼きにします。
ちりめんじゃこを散らして炒め合わせ、黒胡椒を振りかけて
出来上がりです。

とろっとした茄子に甘味がぐっと引き出されていて、
ちりめんじゃこの塩味と良く合っていました。\(^-^)/
このレシピ本のうたい文句の
「手間をかけず、調味料を控えると、野菜の持ち味が顔を出す」
というのもなるほどな、と思いました。

P1040603.jpg


すっぴん野菜レシピ―手間をかけず、調味料を控えると、野菜の持ち味が顔を出す

すっぴん野菜レシピ―手間をかけず、調味料を控えると、野菜の持ち味が顔を出す

  • 作者: 牧田 敬子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本



タグ:牧田敬子
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピリ辛ゴーヤーチャンプルー [料理日記]

(9月14日夕食)
「NHK きょうの料理 2007年 08月号」の、陳建一シェフのレシピを参考にしました。
サラダ油で溶き卵を熱して取り出し、
下味(塩、胡椒、酒、溶き卵、かたくり粉、サラダ油)を付けた豚肉を炒めて取り出し、
ねぎ、しょうが、ゴーヤーの順に加えて炒め、
にんじん、木綿豆腐、豆板醤を加えて炒め、
きくらげを加え、卵と豚肉を戻し、
酒、砂糖、醤油、顆粒スープの素、胡椒を入れて炒め合わせ、
ごま油を回しかけます。

なかなか本格的な中華にできたと思います。\(^-^)/
お肉も、一手間かけたらふっくら美味しくなりました。


タグ:陳建一
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スペアリブとれんこん・里芋の酢煮 [料理日記]

(9月2日夕食)
平野由希子さんの「「ル・クルーゼ」で、おいしい和食」を参考にしました。
味付けは、米酢、酒、みりん、砂糖、醤油です。

火の調節がうまくいかず、煮詰まった感じになってしまいました。^^)
でも、見た目ほどしつこくはなく、美味しかったです。


タグ:平野由希子
nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 料理日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。